ご葬儀関連サービス

小山あんしん葬祭で取り扱う各種サービスをご紹介いたします。

住職手配

住職手配について

小山あんしん葬祭では、小山、下野市、野木町の対応エリアでご協力頂いている住職(お寺様)をご紹介いたしております。
お寺様とお付き合いのない方や、菩提寺が遠方にあり葬儀に来られない場合など、ご要望に応じて住職(お寺様)をご紹介いたします。

埼玉あんしん葬祭が掲示するお布施金額には、読経、お車代、お膳料、心付け、戒名授与が含まれています。お布施の金額は、定額ですのでご安心ください。
また、ご葬儀後に檀家になるよう勧められることはございませんし、お勤めいただいたお寺様と引き続きお付き合いいただく事も自由です。

ご状況やご希望に応じてご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。

手配料金

ご葬儀プランお布施料金お勤め内容
あんしん直葬式(火葬)5万円
(税別)
炉前読経(出棺経)
あんしん家族葬(通夜なし)12万円
(税別)
炉前読経(出棺経)、告別式読経、初七日法要
あんしん一般葬(通夜あり)15万円
(税別)
炉前読経(出棺経)、通夜読経、告別式読経、初七日法要

※住職手配は、小山あんしん葬祭のご葬儀プランご利用の方に限ります。 ※料金には、お車代・お膳料(あんしん直葬式は除く)・心付け・一般戒名授与(信士・信女に限る)を含みます。 ※枕経をご希望の場合や、初七日法要を別の場所や別日程でご希望の場合、別途ご相談ください。 ※お付合いのあるお寺様(菩提寺)がある場合は、お寺様葬儀を執り行うにあたり日程を調整させていただく必要がありますので、あらかじめお伝えください。

対応宗派

浄土真宗(本願寺派:西/真宗大谷派:東)・天台宗・真言宗・浄土宗・日蓮宗・禅宗(臨済宗・曹洞宗)など主要八宗
※他の宗派に関しても、お気軽にご相談ください。

エンバーミング

エンバーミングとは、「遺体衛生保全」のことで、ご遺体に「消毒殺菌」「防腐」「修復」「化粧」をし、故人さまを生前のお姿に近づけ、ご遺体を衛生的に保全する処置のことです。
不慮の事故や長い闘病生活などで変わってしまった故人さまの面影を、生前の穏やかな表情に復元でき、ご家族の悲しみを和らげる効果があります。
ご家族と故人さまが、安全で衛生的に、そして時間にとらわれず、心ゆくまでゆっくりとお別れをしていただくための癒しの技術です。

小山あんしん葬祭では、ご希望により IFSA認定エンバマーによるエンバーミングをご利用頂けます。エンバーミングにより、故人さまと美しい最期のお別れの時をゆっくりお過ごしください。

エンバーミングの特徴

  • ご遺体の長期安置が可能ですゆとりをもって、最後のときをお過ごしいただけます。エンバーミングは、血管に衛生保全液を注入して全身に浸透させるため、2週間程度は安全にかつ清潔にご遺体を保全いたします。 ご家族が遠くにお住まいですぐに帰れない方、ゆとりある日程でご葬儀を営みたいという方など、ご遺族のご事情を考慮しながら お応えさせていただきます。
  • ご遺体が美しくよみがえりますお元気だったころのお顔立ちが甦ります。ご病気でやつれてしまったお顔、あるいは事故で作った傷跡など、亡くなられた方の痛ましい姿を他の方に見られたくないというご家族は少なくありません。 ご家族より、生前のお写真をお借りし、目元や頬などを自然な表情に修復し、生前お元気だったころのお顔を取り戻します。
  • 清潔で安心なお体に感染症のご心配もなく、安心してお別れのときを過ごせます。消毒・滅菌処理を施すため、感染症や伝染病の心配があるご遺体であっても、処置後は公衆衛生上安全になります。 お子様や体調のすぐれない方も安心して、お顔やお体にふれながら、安全にお別れしていただくことができます。

※エンバーミングは、原則として自筆で書面による①生前の本人の申込②二親等以内の親族の申込、のいずれかによって行われます。ただし、実施前に二親等以内の親族の反対の申し出がある場合には実施できません。

海洋散骨

海洋散骨について

海洋散骨とは、祭祀の目的をもって、故人の火葬したあとの焼骨を海洋上に散布することをいいます。(一般社団法人日本海洋散骨協会 ガイドラインより)

核家族化・少子化により、お墓の維持や取得に不安や問題を抱えている方は多く、「お墓に価値を見出せない」「子供に負担をかけたくない」といった費用面もさることながら、「海に散骨してほしい」「自分の好きだった海に還りたい」といった故人さまの遺言も多いことから、海での散骨は徐々に周知されています。また、時代のニーズに合った葬送として、今後も一般的に広く行われていく葬送となります。

小山あんしん葬祭では、海洋散骨はもちろん、海洋散骨に至るまでのご葬儀から粉砕骨まで、一連のサービスをご提供しております。

散骨の流れ

ご依頼

散骨はおよそ毎月1度実施しております。お急ぎの方は次回の開催日をお問い合わせください。

粉骨

お骨をパウダー状に粉砕いたします。

準備

パウダー状にした骨、献花などを準備いたします。

出航

港より散骨場所に向けて出航します。

到着

散骨場所に着いたら散骨式を行い、その後散骨をいたします。

散骨式

故人さまに献花・献酒・献水をいたし、心を込めて黙祷を捧げます。船上のスタッフ一同、心より故人さまのお見送りいたします。

帰港

証明書

散骨場所の経緯を記した散骨証明書を発行します。

永代墓地

小山あんしん葬祭では、宗派を問わずどなたでもご利用いただける永代墓地をご紹介致しております。
通常、永代墓地費用は20万円程ですが、弊社にて葬儀をされた方は5万円~からご紹介いたします。
※維持管理費などの追加は一切ございません。